クレジットカードで貯めたポイントでお得に商品をゲット

日頃からこまめにクレジットカードで支払いを済ませています。おかげでポイントがザクザク貯まり、とてもお得な生活を送れている状態です。貯めたポイントの使い方ですが、自分の場合は支払いに使うよりも商品交換目当てで使うことが多いです。カタログの中から商品を選ぶ感じです。交換するものが高級な商品だとかなり多くのポイントを貯めないとならないのでさすがに難しいですが、日常で使うちょっとした食器や家電程度なら交換ポイント数が少ないのでわりと簡単です。最近では、オシャレなコーヒーカップをゲットしました。その前だと、ドライヤーやオーブントースターなどの家電と交換しています。食器や家電が壊れたとき、古くなって替えたくなったとき、手持ちのお金があまりなくてもクレジットカードのポイントが貯まっていれば手に入れられるので、本当に助かります。ただ、クレジットカードのポイントに有効期限があるのは少し厄介かもしれません。期限切れ前に交換したくても欲しい商品がないと困ってしまいます。ですが、自分の使っているクレジットカードの商品交換には、商品券が用意されているのであまり気になりません。全国共通商品券と交換すれば、近所のお店で好きなものを購入できるメリットがあるからです。

クレジットカードのポイントをどんどん貯める

ANAカード(三井住友Visaカード)を使用していますが、少額の買い物の際には出しにくく感じます。サインをする手間もあり、「できれば現金で・・・」と店員さんの顔に書いてあるのがわかることも。個人的には、3000円くらいを目安に、カードを出すかどうか決めています。少額の買い物で重宝しているのは、iDです。おサイフケータイの出始めのころから、ずっと使用していますが、使えるお店はどんどん増えている印象なので、コンビニはもちろん、ドラッグストア、コーヒーショップ、電気屋、スーパーなど、サインが不要な上に、お店の方もお釣りの用意などしなくてもいいですから、とても便利です。クレジットカードと連携しているので、どんどんポイントがたまることも嬉しいです。マイルに自動的に換算されるようにしているので、年に1回くらいは特典航空券に引き換えています。

楽天クレジットカードがお得過ぎて手放せない

クレジットカードは現在5枚持っていますが、その中でも今は楽天ばかりを使っています。それは、ポイントが他よりも多く貯まるに尽きるからです。クレジットカードのメリットは何と言っても便利さや手軽さに加えて、買い物など利用金額に応じてポイントが貰えるからですよね。その中で、楽天ポイントほど貯まるクレジットカードはないと断言できます。一番基本となる、年会費無料の通常タイプの「楽天カード」でも100円1ポイントが貯まります。これは通常利用でのポイント還元となるので、楽天ショップや系列店で使うとさらに多く還元され、100円で2ポイントや3ポイントになる事もあります。また、ツルハなどのドラッグストアではその店のポイントカードと楽天クレジットカードのポイントダブル取りも可能となります。さらに毎月の水道光熱費も合わせると、自然に楽天ポイントが貯まっていきます。これほど便利のポイントが貯まるクレジットカードは、他にはありません。

クレジットカードのポイントについて

我が家は有効期限なしのエポスカード(ゴールド)を利用しています。基本お買い物金額に対しポイントの還元で、その他ポイントアップショップでお買い物をするなど条件を満たせば還元のポイントが増える仕組みになっています。お買い物以外にも、クレジット払いが可能な電気代、携帯料金、保険、税金の支払いなどに利用しています。賃貸の方だとお家賃も支払える物件もあるみたいなので、利用されるとポイントが溜まりやすくなるかと思います。我が家で大体年間で2万円分ほどポイントが還元されていますが、ポイントは商品券に替えたりしてまたお買い物に利用したりしています。長く利用しているとブラックカードの案内が届きますが、こちらは年会費がかかるのでこれからの利用目的を考えてから変更するか考えています。

ポイント重視でクレジットカードを選ぶ

クレジットカードは非常に便利なものです。現金を財布から取り出して支払いをする面倒を軽減してくれます。しかし、なによりも嬉しいのは買い物をする度に加算されるポイントではないでしょうか。日常の買い物でポイントがつくのですから現金よりもクレジットというのは当たり前だと思います、このポイントは色々な形態があり、貯まり方も千差万別です。自分にとってなんのポイントが最も重要なのか考えた上でカード会社を選びます。その中から最も自分の生活スタイルに合った効率よくポイントが貯まるカードを選びましょう。私の場合はANAのマイルに特化させているので、JCBゴールドカードを選定しています。年会費は少々高いですが、効率よくANAのマイルを貯める事が可能です。

クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶ場合、どのように選べばいいのかと考えている方も多いと思いますが、ポイントを貯めてお得にショッピングをしたいというのであれば、やはり還元率を考える必要があります。ポイントの還元率は、クレジットカードによって異なりますが、よく使うお店での還元率が高いかどうかをチェックしましょう。たとえば、アマゾンをよく利用するのであれば、アマゾンクラシックカードなどのクレジットカードはかなりポイント還元率が高くなっています。このように、還元率で選ぶ事が大切です。大体、年会費が無料のものを選びたいという方も多いですが、その場合、ポイントの還元率も低く、お得感が感じられないことも多いので、このあたりも比較しましょう。

クレジットカード不正利用にも会社側が適切対処!

数年前に、知らぬ間にクレジットカードを不正利用されたことがあります。けれども、クレジットカード会社の素早い適切な対処のおかげで、不正利用された金額については、一銭も引き落とされずに済みました。私の場合は、オンラインショッピングにてクレジットカードを不正利用されていたのです。某ブランドショップのネットショップにて、私のクレジットカードが使われてショッピングされていたのです。けれども、クレジットカード会社から不正利用されたその日に連絡がきたのです。私がいつも利用するお店とは縁のないネットショップだからなのか、利用金額が高額だったからなのかはわかりませんが、とにかく不審に思ったクレジットカード会社の方からすぐに連絡が来たのです。そのおかげでお金を失うことなく済みましたが、しかしクレジットカード情報がどこで漏れたのかも心当たりがありませんし、今でも不気味に思う事件でした。

ポイントでお得になりたい

クレジットカードを利用して10年程経ちます。最初の頃はやはりカードを使うことに抵抗があり、あまり使いませんでした。でも、カード払いでポイント2倍や、カード払いで割引がある時だけ最初は使っていましたが、だんだん、普通に現金を払うことが損をしているという感覚になり、基本の支払いをカードにしています。もちろん使いすぎたこともあり、引き落としのある月の生活が少し苦しかったこともありましたが、ポイントを使えることが魅力的で、ずっと使っています。もちろん使用した金額を控えたりしなければいけないのですが、それをするのも面倒になってきた私。それを解消する為、今はイオンカードをメインで使い、生活費はWAONを入れた金額だけで利用することにしました。それを初めてまだ月日は、経っていませんが、今まで以上に管理しやすくなりました。ポイントの魅力があるので、これからもずっとカードを利用していきます。

2倍オトクなイオンカード

クレジット払いをしなくてもポイントが付き、クレジット払いならば、お客様感謝デーなどの特典日でなくても、いつでも200円ごとに2ポイント、すなわち2倍のポイントが付与されるイオンクレジットカード。しかもポイントはそのまま買い物に利用できるというムダのなさが便利で重宝しています。私はWAON一体型のクレジットカードを使用しているのですが、クレジットチャージをすれば、キャッシュレスで買い物ができ、小銭で財布がパンパンになるということもありません。しかも月初にチャージをしておけば、ダラダラと日常品を買わなくなり、ムダな出費を抑えることができます。イオンは食料品から衣類、雑貨まで、日常生活に必要なものはだいたい揃うので、統一して買い物をするようにしています。財布もスリムになりましたし、ポイントも集約することができたので、とりこぼしも少なくなりました。映画がいつでも300円割り引いた価格で、お得に見ることができるのも嬉しいです。

Amazonカードを利用しています

クレジットカードは数枚持っていますが、メインとしてAmazonカードを利用しています。日常品や趣味のもの、家電、PC周辺機器その他色々Amazonで購入する事が多いのですが、全てカード払いで決済しています。というのも、Amazonの買い物以外で使用したものに関してはポイント1%なのですが、Amazonの買い物に関しては1.5%なので、普段Amazonを利用しているものとしては、ちょっとお得になるのです。年会費がいくらかかかりますが、1年でAmazonを1回でも利用すれば、それもタダになるので、私にとっては実質年会費無料のようなものなので気になりません。今後もずっと使い続けていく事になると思います。

Navigation